本文へ移動
無駄な間取りを省きスムーズな動線を意識した設計で、24坪のコンパクトな広さでも過ごしやすい空間を実現。街場狭小地にも映える、スマートキューブな外観も魅力です。
夫婦ふたりにちょうど良い、ステキなマイホームになりました!
1階は幅広のスリット窓を設けることで、リビング全体を明るく解放感ある空間へ仕上げています。
上部収納のない対面式キッチンは圧迫感がなく空間を広く演出し、ライトグレーの壁紙でさりげなく空間を区切っています。
タップリ収納できるよう、キッチン背面には造り付けの棚を設置。ホワイトカラーで清潔感あるキッチンに仕上がっています。
キッチン横のドアを開けると、洗面所に繋がっています。
温かみのあるバスルームは日々の疲れを癒してくれます。
ネイビーのクロスでスタイリッシュな空間に仕上げました
リビングから2階に繋がる階段は、手すりと採光窓を設けしっかり安全性を確保しています。
コンパクトなお家ですが、階段横などの空いたスペースは収納にすることで無駄なく設計しています。
2階の手すりは、木を見せることで温かみを演出し、さらに空間を広く見せる効果もあります。
2階ホールの天井にはホスクリーンを設置し、洗濯を干せるスペースを確保しました。
主寝室にはウォークインクローゼットがあり、ワインレッドのクロスが程よいアクセントになっています。
ウォークインクローゼットとは別に、通常のクローゼットも設けより収納力をUP!
1
4
5
6
9
1
TOPへ戻る