本文へ移動

スタッフブログ

マイホームに実現したい便利な収納アイデアをご紹介!
2022-04-08
マイホームを検討している方の中でも、収納に関して悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、収納における便利なアイデアについていくつか紹介します。

□収納における便利なアイデアをいくつか紹介します!

1つ目は「ウォークインクローゼット」です。
ウォークインクローゼットを間取りに取り入れるだけで、部屋中に散らばっている多くのタンスが必要なくなります。
家中のタンスが減るため、部屋をすっきりと見せられると同時に、収納計画も立てやすくなるのがメリットです。
ウォークインクローゼットを設置する際には、家事動線を意識しながら設置すると使い勝手が良くなるためおすすめです。

2つ目は「食器棚」です。
食器棚をうまく作り付けにすると、市販の食器棚と同じような大きさでも収納力に大きな差がでます。
さらには、作り付けにすることで地震に対する安全性もアップするためおすすめです。

3つ目は「吊り戸棚」です。
特に、洗剤や柔軟剤の置き場に困る洗濯機周辺には、吊り戸棚を設置するのがおすすめです。
市販のでも良いですが、家を建てる際にあらかじめ設置しておくのもおすすめです。

4つ目は「ロフト」です。
ロフトを設置することで、使わなくなった大量の荷物を収納できます。
収納以外でも、ロフトには様々な使い道があるため、設置してみるのも一つの手です。

□収納を設ける際に注意すべきポイントについてご紹介!

1つ目は「適切な量の収納スペースを適切な場所に設置すること」です。
収納スペースは、大きすぎても小さすぎても、快適な生活を阻害してしまうため、ご自身の所有している荷物の量に合った広さの収納スペースを設置しましょう。
また、量だけ適切であれば良いのではなく、その部屋で使うものや収納する量に適した収納スペースが設置できると、より便利な住宅となるためおすすめです。

2つ目は「動線」です。
せっかく適切な広さの収納スペースを設置したとしても、普段の生活や家事において全く通らない場所に収納スペースがあると、不便でイラついてしまいます。
そこで、収納スペースを設ける際には、家事動線や生活動線を想像しながら設置するのをおすすめします。

□まとめ

今回は、収納における便利なアイデアについて紹介しましたがいかがだったでしょうか。
収納スペースを設置する際には、広さだけでなく場所にもこだわるようにしましょう。
住宅を建てる際の収納スペースについてお悩みの方は、この記事を参考にしていただけたら幸いです。
TOPへ戻る